今夜は早速ゴルフ練習場へ行こう

新宿などの練習場では三階打席まであるようなトレーニング場もあるが、そうした時は、二階、三階の料金が安くなっている事もある。練習場から家までの距離や所要時間に加えて、ボール一球辺りのコストやトレーニングのし易さなど、様々なファクターを考えて自分にこの上なく適したとおもわれる練習場を探すみたいにすると最善だろう。

 

一般的には50球単位程度でボールは売られており、50球を打つのに30分程度の時間を要する。とはいえ、練習場にはじめて行く時は、誰かに連れて行ってもらえば安心だ。

 

通常は、お金を受付で払ってコインやカードをもらう方式を採用しているところが多く、そのカードとかコインを使って販売機からボールを取り出し、カゴに受けて、打席にそれを自分で運んでいくスタイルの練習場が一等一般的である。ただし、妖気が漂うと感じる人も居るだろう。

 

しかし、前述の自動でボールが出てくる機械のあるところは、カードを打席についてる機械に入れて使うというような形になるはずだ。さらに、練習場の料金は、入場料を必要としたところ、入会金を取る会員制(会員割引のある)のところ、曜日や時間帯によって料金の変わるところなど、いろいろなタイプのものがある。